Blogブログ

物価の差

みなさん、こんにちは。
岐阜県ド田舎出身のマネープランナーズの芝田です。

コロナも一旦落ち着いたかと思いきや、また感染者数が増加しており、外を出歩くのも再び恐怖を覚える状況になってきました。私はオンラインでの面談を活用し、相談者がストレスなく問題解決ができるよう努めています。

そのオンライン面談で先日、関東圏の物価や生活費の高さに痛感する出来事がありました。その時は私の高校の友人から、半年前に結婚し子供が近々生まれるから保険を検討したいと、10年ぶりに連絡があり面談していました。私は普段から、保険に加入するための予算の確保から行っているため、今の家賃や生活費、その他支出などをヒヤリングしました。すると、そうした支出が思っていたよりも安く、私が生活している関東と地方の物価の差に愕然としてしまいました。

例えば家賃。私は今神奈川県の2Kのマンションに住んでいますが、家賃がだいたい月10万円。駅からバスで15分くらいのところです。しかし私の高校の友人は、岐阜の中心街の2LDKのマンションで家賃6万円・・・。それも駐車場代込み。更に新築で、駅まで徒歩5分、目の前に大型ショッピングセンター・・・。話を聞けば聞くほど、立地も家賃も私よりも良い・・・。

また、私の自宅の近くにあるスーパーでキャベツ1玉120円、もやしは一袋19円でしたが、その友人宅近くのスーパーではキャベツ1玉70円、もやしは1袋5円・・・。岐阜は車社会なのでガソリン消費量が多いのですが、そのガソリンは1リットル110円・・・。同じ生活をしているのに全くコストが違う・・・。

24年間岐阜で生活していた私は当時は全く気にもしなかったことですが、社会人になりお金を扱う仕事をしてみて改めて痛感しました。関東は物価が高い!
確かに、関東のアルバイトの時給も深夜ともなれば、私が岐阜でアルバイトをしていた時に比べ1.5倍ほどあり魅力的ではあります。また、ディズニーランドや人気観光地は車で30分圏内にあり、都会の生活は確かに魅力的な部分も多くあります。

上京するとき物価が高い関東に行くと認識はしていましたが、ここまで違うとは思ってもいませんでした。慣れるとそういったことにも気づかなくなるものですね。
また、固定費を抑えるため家計簿を付け始めた私でしたが、そもそも住む地域によって大きくコストが変わっているんだと改めて実感しました。

だからこそ、余計なものや無駄なことにお金を使わない賢い生活や投資を、さらに発信していきたいなと思いました。将来的には、いつか物価の安い岐阜に戻って、静かに隠居生活ができたらいいなと思います。

この記事をシェア!
カウンセリング相談