Blogブログ

生まれ故郷の秩父を紹介します

皆さんこんにちは。
マネープランナーズの加藤です!

今回は私の地元、「秩父」についてブログを書きたいと思います!
皆さん秩父に行ったことありますか?最近は観光名所として少し有名になって来たのかなと思います。行ったことがない人へ少し秩父のご紹介です!

今日は秩父三社と言われる「三峰神社」「秩父神社」「宝登山神社」の3つのパワースポットをご紹介します。

まず、「三峰神社」
約1900年前に日本武尊(やまとたけるのみこと)によって創建された秩父三社の一つです。全国的にも珍しい“三ツ鳥居”の両脇には狛犬ならぬオオカミ像が据えられ、犬神信仰の神社として知られます。神様の氣力を分けてもらえるパワースポットとしても有名で、境内のご神木が入った“氣守”はぜひ手に入れたいアイテムです。

次に、「秩父神社」
秩父神社は、知知夫彦命(ちちぶひこのみこと)が祖神(神として祭る祖先)である八意志兼命(やごころおもいかねのみこと)をまつったことに始まり、2014年には鎮座2100年を迎えた、とても歴史のある秩父地方の総鎮守です。
また、荒川の源流にある秩父地方は、江戸時代に重要な水源の地とされていました。そのため、1592年に徳川家康が水源地である秩父を守る目的で、現在の社殿の建立を命じたと言われています。

秩父神社は権現造(ごんげんづくり)と言われる建築様式で、鮮やかな色の彫刻が施された豪華な作りが特徴です。
最後に「宝登山神社」
日本武尊が、宝登山で山火事に遭った際に、神犬に助けられて神々を祀ったことが宝登山神社の始まりとされています。
創立は西暦110年で、1900年以上の歴史ある神社です。

また他にも秩父札所34ヶ所と呼ばれ、秩父の街の中に点在する34ヶ所のお寺も観光名所として好評です。
昔ながらの美味しいお店も沢山あり、秩父でしか食べることのできない料理もあるので是非
一度行って見てください!

最後までご覧頂きありがとうございました。

この記事をシェア!
カウンセリング相談