Blogブログ

【地元の高知に帰って感じたこと】

みなさんこんにちは、㈱マネープランナーズの前田です。

みなさんはお盆休みになにをされていましたか?

私は2年ぶりに地元の高知に帰省してきました。

私の田舎はこんな感じです。

家の前が海なんです。津波がきたら確実に家が流されてしまう地域です。

田舎に帰って感じたことは情報の格差が大きいということです。

地元の友人と会話をしていると東京では当たり前の事が当たり前ではないことを実感しました。

ウーバーイーツなんてありませんし、キャッシュレスも普及していません。それ以外も様々な部分で情報格差を感じました。

インターネットでなんでも見られる世の中とはいえ、能動的に動かないと情報を得ることはできません。金融商品なども同じで保険は今話題のかんぽ生命で加入している人がほとんどです。私は将来的には田舎でもFPサービスを提供していきます。都会と田舎の情報格差を埋められるFPになりたいなと強く思いました。

その為には、まずは東京で充実したFPサービスを提供していきますのでよろしくお願いいたします。

 

カウンセリング相談