Blogブログ

公私混合の仕事スタイル

マネープランナーズの吉村です。皆さんは充実した夏休みを過ごすことができましたか?

私はお盆の期間に地元の名古屋に帰り、しっかり休ませて頂きました。
私の場合は、お盆とお正月が最も楽しみな時間です。
(あと旅行好きな妻がいるため、家族旅行も少々楽しみです。)

今回オススメしたいのは、公私混合の仕事スタイルについてです。
私の場合は公私混合の生活スタイルに慣れているので、休みの日に仕事をしたり、遊びながら仕事をすることがあまり苦になりません。今回のお休みも、9日中2日間は半日くらい仕事しながら過ごしました。

公私混合スタイルにすると、メリットとして休みが取りやすくなる(休んでも仕事に影響することが少ない)、休み明けの仕事を再開する時のメンタル的なハードルが小さいということが挙げられます。早起きなどと同じで習慣さえつくることができれば、誰でも取り組めることです。

ただ、現在の仕事が楽しくない、自身で前向きに取り組めているものではないとお休み自体が楽しめなくなる可能性もありますね。またオフはしっかり休みたいという価値観の方には向いていないので、誰にでもメリットがあると言う訳ではないと思います。社内でしかPCが使えないという会社もまだまだあるかもしれません。

私個人としては、そもそも仕事は自分の自己実現のため、自分のやりがいを感じられる仕事のため、社会のためにコミットメントを持って行っているべきものなので、プライベートと仕事を分けるという考え方の方が実は本来は正しくないんじゃないかな〜という気もしております。

ということで、向き不向きもあるかと思いますが、ぜひ公私混同スタイルに取り組める方はチャレンジしてみてください!

<私の夏休み報告>
・コテージでキャンプ/BBQ/花火/川遊び(1泊2日)


・高校の友人とゴルフ→打ち上げでまたBBQ(笑)

・地元の友人と飲み会

・海釣り

カウンセリング相談