Blogブログ

「1日500円生活」

こんにちは。マネープランナーズ三鍋です。
同郷の25年来の友人が、この4月から単身赴任で東京勤務なのですが、なんと1日500円生活をしています。
お米だけ実家から送られるそうですが、お米以外の食費、通勤以外の交通費や娯楽費も込みです。

実際、それで成り立つの?と気になり詳しく聞いてみると・・・
朝食→白ご飯1杯、豚もやし炒め等(@150円程度)
昼食→カップ麺、袋野菜(@250円程度)
夕飯→朝食と同(作り置きのため0円) or 上司の奢りで飲みに連れて行ってもらう。
※一応、彼の役職は課長代理です。

余った100円は予備資金で「部下や後輩に月1回くらいは昼奢らんとあかんし、2ヶ月に一回くらいは飲みや遊びにも行きたいから」と。
なんとランチを奢る費用まで含んで500円に納めてたのです!

地域手当もしくは単身赴任手当も出てるだろうし、何故そこまでストイックな生活をするのか?と聞いてみると、
「元々、子ども2人予定やったけど、3月に3人目が生まれた。ちゃんと大学まで送り出す事考えたら、単身赴任で手取りが上がってる今の内にお金貯めときたいやん?」

と、単身赴任手当以外の本給と諸手当を全て、家族の住まいのある大阪の家族口座へ入るように会社に指定していたのです。その覚悟、心意気には脱帽です。
※もちろん、この生活はFPとしてはお薦めしません。

各家庭それぞれの価値観や優先順位、信用等があるので、貯蓄計画に決まった正解はないです。多様な生活をされる人どなたにでも、今よりプラスになるライフプランをご提供できるように日々の活動、がんばって参ります!

それでは、また。

カウンセリング相談