Blogブログ

健康的に痩せる!身体が楽になる!糖質制限食事法!

こんにちはFPの宝正です。今回のテーマは糖質制限食事法です。
ある日テレビを見ていましたら、お酒も飲めて、マヨネーズも、カロリーの高いものも食べられて健康的に痩せられるダイエット特集がやっていました。

半信半疑でずっと見ていましたが、これは意外と理にかなっているなということで自分も始めてみることにしました。まずは、下記の図をご覧ください。

万病のもとになると言われるのが血糖値の上昇。血糖値が上がると図の解説のように結果的に皮下脂肪(中性脂肪)が蓄積され太り、糖尿病をはじめ、白内障や自律神経失調など様々な問題を起こします。

糖質は主に炭水化物といわれるものに多く含まれるので、この炭水化物の量をできれば1日40グラム(1食20グラム以下)以下に抑えることで糖質制限ができます。ですから、まったく炭水化物を取らないということではありません。いつもの1/3程度に抑えるだけで大丈夫です。ただし、夜は19時までに食事を終わらせて朝は食事を抜くという「半日断食」をするというものです。

とてもつらそうに思えるかもしれませんが、それも最初の3日ぐらい。朝はミルクをたっぷり入れたコーヒーなどは飲むことができます。ちなみに、晩酌をする習慣を持っている私は「半日断食」は取り入れていませんが。

お酒に関しても醸造酒(ビール、日本酒、甘いワインなど)を避け、蒸留酒(焼酎、ウィスキー、辛いワインなど)は大丈夫です。糖質が少ないのです。よって、ワインや焼酎とチーズや卵料理などは大丈夫です。油の多い中華料理も大丈夫です。なんとなく、希望が持てませんか。

お野菜の中でも根菜類といわれるものの中で、ニンジンやカボチャ、玉ねぎなどは糖質が高いので避けましょう。アボカドなどはとてもいい野菜です。腹持ちもしますのでお勧め。

私自身、そのテレビを見た翌日から「糖質制限食事法」を取り入れたところ、6日で2.5キロの減量に成功しました。それだけでなく、中性脂肪が落ちてウエストが細くなるだけでなく、首周りのぜい肉も落ちてきました。身体も軽くなり、階段の登りが楽になりました。

基本的には下記の図の食事に気を付けるだけですから、そろそろコレステロールや尿酸値や血糖値が気になる方や更年期障害が気になる方、学生時代から5キロ以上太った方は考えてみてもよいと思いますよ。

カウンセリング相談