Blogブログ

第23回 東日本大学セブンズ大会を観戦してきました

どうも!FPの小峰です。

春の風が薫る…まさに薫風吹く良い季節になりましたね。
花粉症には悩まされてはいますが…(ズルル…)

さて、先日、2年ぶりに開催された「第23回 東日本大学セブンズ大会」を観戦してきました。
あ、ご存じない方もいらっしゃるかと思いますが「セブンス」とは7人制ラグビーです。
詳しくはこちら→セブンズを知ろう

東日本の大学が参戦する今大会は明治大学ラグビー部がコロナ中止を挟んで3連覇中の大会です。
セブンスは1日で3~4試合が組まれるのでその日に決勝まで行われるテンポの良い大会です。
試合も前後半は7分でハーフタイム2分なので展開も早いので瞬き厳禁です!

現地、秩父宮ラグビー場には10時30分には到着しました。
明治大学以外の試合もチェックです。お昼休憩を取りながら秩父宮ラグビー場に陣取ります。
明治大学は順調に勝ち上がり決勝戦へ!
決勝はセブンスの戦い方を知っている筑波大学!

試合開始、いきなりトライを取られました。明治にとってこの日、3試合目にして初めての被トライ…
やりますね…流石筑波です。その後も前半は完全に筑波ペースです。

運命の後半が始まりました。
メンバーも入替ながらの戦いですので先週層の厚さがモノを言います。
ここは大学ラグビー界屈指のタレントを揃える明治大学!1年生も活躍して逆転成功!
最後は明治らしく(苦笑)バタバタしましたが無事に優勝しました!

明治優勝

4連覇達成です!
結局、6時間、秩父宮ラグビー場にいましたが良かったです(笑)
春の交流戦から秋冬の本番に向けて頑張って欲しいものです。
「やっぱり明治が!ナンバーワン!」

詳しいスコア等はこちら→3年ぶりの開催 1年生の活躍が光り4連覇達成/東日本大学セブンズ

カウンセリング相談