Blogブログ

「2021年絶対来る!バズるアーティストのおすすめベスト3」

こんにちは!FPの山内です。
私は元バンドマンだったので、今でも様々なアーティストの曲を聴いています!
なので、今回は歌に注目した「2021年絶対来る!歌がバズるアーティストのおすすめベスト3」を紹介します!

第3位  緑黄色社会
愛称は『リョクシャカ』で男女4人組バンドです。2012年に始動し、翌年には閃光ライオット(10代のアーティストたちが、真夏の野外フェスへの出場権をかけて、全国から一挙に集結するいわば“音楽の甲子園)で準グランプリを獲得しました。“Mela!”や“結証”、“sabotage”などは最近ドラマやアニメの主題歌に使われた楽曲です。緑黄色社会の注目ポイントは、ボーカルの歌声です。声量はもちろん力強さや透き通るような歌声が人気です。

緑黄色社会 『Mela!』Music Video

第2位  もさを。
一切顔出しもせず、年齢も非公開でですが女子高生を中心に人気を集めているシンガーソングライターです。ころな渦から生まれた楽曲「ぎゅっと。」がTikTokでバズり、各ストリーミングサービスで上位にランクインしています。透き通った歌声と愛の溢れる歌詞をBGMとして使っている投稿動画は、2万5千件以上と言われています。TVには出演ありませんが、SNSは更新しているので、癒されたい時に聞いてみるのもいいかもしれませんね。

きらきら / もさを。【Music Video】

第1位  Novelbright
昨年バズると言われていて、今年はCMにも使われたりTVにも多く出演していますね!Novelgrightが注目されはじめたのは、YouTubeなどのSNSに路上ライブの動画がUPされたことです。SNSの使うのが当たり前な今だから動画が広まり、さらに自分の楽曲をアコースティックバージョンにアレンジして披露したのがバズった要因とも言われているそうです。私の妻もハマっているのですが、ボーカルのハイトーンボイスと圧倒的な歌唱力がとにかくすごい!と言っていました。楽曲によっては女性キーで歌っているものもあるようで、確かにすごいな・・・と思いました。

Novelbright – ツキミソウ [Official Music Video]

昨年からコロナの影響で今までのように自由に行動することが難しくなってしまいました。そんな今だからこそ、SNSを使って様々な音楽を聴いてみてはいかがでしょうか。「癒されたい!」「やる気を出したい!」など、人によって音楽を聴きたいタイミングは違うと思います。自分のお気に入りのアーティストを見つけて、少しでも楽しい日々をおくりましょう!!

カウンセリング相談