Blogブログ

スポーツの秋に聴きたい曲

こんにちは!
FPの山内です。

もう10月、少しずつ気温も下がり秋らしくなってきましたね。
さて、皆さん秋と言えば何を思い浮かべますか?
『食欲の秋』、『スポーツの秋』、『読書の秋』、『芸術の秋』などを思い浮べる方も多いのではないでしょうか。また涼しくなってきたので暑い時には出来なかった事に挑戦しようと思っている方もいるかもしれませんね!
そこで今回は気候もよくなり運動や勉強に限らず様々な事に挑戦しようと思っている方背中を押してくれる曲ベスト3を紹介します。

一つ目は、Official髭男dismの「宿命」です。
この曲は2019年の『ABC夏の高校野球応援ソング/熱闘甲子園テーマソング』として使われていました。目標に向けて頑張る人たちに寄り添った温かくも力強い歌詞、ボーカルソウルフルな歌声とアンサンブル、そして「また頑張ろう」と身体中も力を湧きあがらせてくれます。
この楽曲は努力を重ね甲子園を目指す高校球児を視点に描かれている楽曲ですが、学校や職場などみんなそれぞれのフィールドで目標に向かって頑張っています。
そんな頑張るみんなの背中を押してくれる楽曲です!

Official髭男dism – 宿命[Official Video]

二つ目は、椎名林檎の「NIPPON」です。
この曲はNHKの2014年度〜2015年度のサッカー放送のテーマソングとして、今でもテレビで聴く機会がありますね。
林檎さんは、「最前線で戦う方だけにわかる、『ここを逃したら死ぬしかない、死んでもいいから突破したい』っていう気持ちはどんな分野にでもある。その瞬間だけを苦しむんじゃなくて、楽しもうという気分を切り出せば成功するだろうと思い、頑張って取り組んだ」とコメントしてます。この曲には非常に共感できますね〜

椎名林檎 – NIPPON

三つ目は、WANIMAの「やってみよう」です。
この楽曲の一番のメッセージは「正しいことよりも楽しいことをやろう!」というもです。
日常生活の中で物事を「~するべき」や「~しないといけない」、「正しいか正しくないか」で判断することが多いです。私の妻もそうですが、「失敗したらどうしよう」や間違えたらイヤだから、、、」という気持ちから挑戦しない人もいると思います。
しかしこの楽曲を聞くと、「たとえ失敗してもやりたいことをやってみよう!!」と明るく励ましてくれて背中を押してもらったような気持ちになれます。
これから新しいことに挑戦する方、今まで失敗しそうで諦めていた方にぜひ聴いてもらいたいです。

「やってみよう」 フルver WANIMA【公式】

いかがでしたか?
少しでも皆さんの背中を押せればいいなと思い、紹介させて頂きました。
私も仕事に運動に頑張ろうと思っているので、紹介した3曲以外におすすめの楽曲があればぜひ教えてください!
多くの方が一歩踏み出し、挑戦できますように、、、!!

カウンセリング相談