Blogブログ

断捨離!

皆さん、こんにちは!マネープランナーズの増渕です。

最近、部屋でぼーっとしていたらあることに気付きました。
何だと思いますか?
それは部屋にモノが多い!!というのも私はモノを捨てるのがすんごく苦手なんです。

何でモノを捨てるのが苦手なのか。。
とある雑誌に片付かない人は6つのパターンに分類されると書いてありました。
モノを捨てるのが苦手な方はぜひご自身がどのパターンか一緒に考えてみてください!

①ため込みパターン
【特徴】
包装紙や空き箱、無料サンプルなどをひとまず取っておくタイプ。収納場所があふれて初めて「どうしよう」となる。
【対策】
最後にいつ使ったかを判断基準に捨てる。3年経っても使っていないモノは一生使わないので処分。

②ものぐさパターン
【特徴】
部屋が散らかっていても無視するタイプ。家事をこなせていない自分にコンプレックスを抱えている一面も。
【対策】
毎日繰り返し使うモノに絞り、まずは目につく場所にしまうことで家事の負担を減らすところからスタート。

③忙しすぎパターン
【特徴】
平日が忙しく金曜の夜に1番部屋が散らかっているタイプ。週末にまとめて片づけようとしても挫折しがち。
【対策】
毎日5分だけでも捨てられるモノはないかチェックするなど、ゲーム感覚で習慣づけをする。

④気まぐれパターン
【特徴】
一気に部屋を片づけようとするが気が散りやすく、挫折しがち。中途半端で終わってしまうタイプ。
【対策】
片づける際に、作業範囲と時間に制限を設けることで集中力を保ちやすくなる。

⑤高望みパターン
【特徴】
理想の家や暮らしを持っているが、モノの量や収納スペースを把握できていない。

【対策】
家全体のモノの量を把握し、捨てることからスタートする。また、新しくモノを購入する時も理想の家と比べて本当に必要か考える。

⑥苦手意識パターン
【特徴】
片づけることを最初から諦めてしまっているタイプ。収納グッズに頼ることも多いため、余計に部屋が狭くなってしまう。
【対策】
小さな引き出しや棚の中から片づけるところから始める。中のモノを全て取り出して必要なモノを取り分けることで頭をリセットさせる。

いかがでしたでしょうか。皆さんはどのタイプに当てはまりましたか?
私は③でした…
対策にも書いてある通り、毎日5分だけ捨てる事を実践したら3日で45ℓのゴミ袋が3袋も!
スッキリして気持ちも晴れやかになりました!
自宅で過ごす時間が多い今だからこそ、思い切ってモノを捨ててみるのもアリだなと思いました。

最後まで見て頂き、ありがとうございました!

※スッキリ暮らす捨て方/株式会社宝島社 参考

この記事をシェア!
カウンセリング相談