Blogブログ

オンラインでの働き方

こんにちは、マネープランナーズの芝田です。

 今年は年始早々からコロナが流行し、4月には緊急事態宣言が発令され、そしてその1ヶ月後にはその緊急事態宣言が延長になりましたね。その影響で、私のお客様も旅行に行く予定を取りやめたり、4月からカフェをオープンする予定を延期したりと、非常に多くの方が困惑したかと思います。

 私自身も地方のお客様のアフターフォローのアポイントをキャンセルしたり、出席予定の友人の結婚式が延期されたりと、新年度早々から出鼻をくじかれたようでした。
 
 しかし、それによりZOOMやLINEを活用したオンラインでの生活が普及した方も多いのではないでしょうか?

 私もアフターフォローでご訪問できなかったお客様にWebでの面談を実施したり、旧友とオンライン飲み会をしたりしました。時間を気にせずリラックスして会話ができる反面、普段と少し違う楽しい状況にのまれ、終わりが見えなくなっていしまいつい長話をしてしまったりと、オンラインはオンラインでメリットデメリットがあるように思えました。

 また4月中旬からそんなオンラインを利用し、「時間を有効活用したい」、「今までお知り合いになった方に何か情報を届けたい」という気持ちからWebセミナーを開催しました。すると、「この時期だからこそ自分自身と向き合うことができた」、「今後の生活に役立てたい」、「子供がいるからオンラインだと非常に助かる」といったお声もいただき、現在も都内でコンサルティングをする傍ら、空いた時間でWebセミナーをしています。

 これまで対面での会話しかしたことがなかった私ですが、意外とオンラインでの仕事も良いのではないかと実感しています。また、仲の良いビジネスマンは自身の営業を完全にオンラインに移行したとも言っていました。

 しかし、最近朝満員電車に揺られることが憂鬱になり、人ごみに入っていくことが少し怖く感じるようになってしましました。慣れって怖いですね・・・。

 現状、コロナの影響で多くの人が困惑したことはまぎれもない事実ですが、それによりあたらなビジネスモデルやライフスタイルが確立し始めているもの事実です。

 これからどんな未来が広がるのでしょう。少し未来にワクワクしながらも、そこに私はついていくことができるのか、勝手に不安になっている今日この頃です。

カウンセリング相談