Blogブログ

「2021のロッキンに出演予定だったアーティス3組の見どころを紹介します!!」

こんにちは!FPの山内です。

毎年この時期は多くの音楽フェスが開催されます。しかし今年は新型コロナウイルスの影響で中止・延期したフェスがいくつかあります。
その中でも私が一番楽しみにしていた『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2021』、通称ロッキンに出演予定だったアーティストの中で特におすすめしたい3組のライブでの見どころ紹介したいと思います。

1.UNISON SQUARE GARDEN(ユニゾン)
ユニゾンの1番の見所はベースです!ライブでは、ステージを縦横無尽に動き回るパフォーマンスが有名です。その自由すぎる動きから『日本で一番見切れるベーシスト』と評されています。
曲の幅も広く、ロック・POPs・ワルツ・ジャズなど聴く人を選ばないので皆が楽しめます。
各楽器の手数が多く、面白い休符の使い方をしている曲もあるのでフェスやライブ行く際は注目して聞いてみてください!

UNISON SQUARE GARDEN「シュガーソングとビターステップ」LIVE MUSIC VIDEO

2.フレデリック
フレデリックの魅力と言えば『中毒性』です。繰り返すメロディーとシンプルなビートが聴いていてとても心地よく自然を身体を揺らしてしまいます。また独特な歌詞もフレデリックの魅力の一つで、その歌詞を曲中に何度も何度も繰り返すことでさらに中毒性が強くなります。
爽やかで疾走感のある心地よいテンポの楽曲を武器にフェスでは会場全体を一瞬にしてダンスフロアに変えてしまいます。
ノリの良い楽曲や踊るのが大好きな方におすすめです。

フレデリック「オドループ」Live at YOKOHAMA ARENA

3.サカナクション
サカナクションのライブは『総合芸術』と称され、照明・音響・映像の細部まで徹底的にこだわり、最先端のテクノロジーと斬新なアイディア・独特な歌詞でファンを魅了してくれます。
また、ライブ中はほとんど踊っていられる構成になっていて、「YouTubeやTVで聴く」ことと「ライブで聴く」ことの間で全く違う体験が出来ます。
サカナクションを聴いたことがない人でも1度聴けばトリコになってしまうのではないでしょうか!

サカナクション / モス(SAKANAQUARIUM 2019″834.194″)

今年は中止・延期になってしまったフェスやライブも多く、参戦できず残念に思っている方もいると思います。
来年こそはフェスやライブに参戦して、一緒に盛り上がりたいですね♪

カウンセリング相談