Blogブログ

「日本オリンピックミュージアム」に行ってきました!

こんにちは!
FPの面家です!
スポーツの秋ということもあり、野球のドラフト会議、ラグビー、駅伝とスポーツに関する話題をよく耳にしますね!
そこで私は先日、新国立競技場の目の前にある「日本オリンピックミュージアム」に行ってきました!
行く前はオリンピックの歴史について、美術館のような雰囲気でゆっくり鑑賞すると思っていたのですが行ってみると、映像や体験コーナーととてもワクワクしました!
特に見応えがあったのは、歴代の聖火トーチコーナです。
昔はシンプルな作りだったのが、だんだんとデザインが施されているトーチになっているなと思いました。
このようにずらりと並んでいます!

また、「オリンピックゲームス」といって選手の身体能力をゲーム感覚で体感できるコーナーがありました。
映像の前でジャンプをすると、バスケットボール選手や内村航平選手や走り高跳び選手の実際のジャンプの高さと比較することができます。この影は全力で飛んだ私ですが、選手の皆さんの足にも及ばず、、笑

コロナ渦で体験できないゲームもありましたが、子供だけでなく大人も夢中で楽しめるゲームでした。
そして今回もっとも見たかった聖火ランタンの中に灯る聖火!

この小さな炎には、人間の卓越した能力や友情、お互いの尊重によって世界を繋げたいという新生東京2020大会のビジョンが込められているそうです。
この言葉にジーンときちゃいました。
コロナ渦という大変な時期に、希望の光になるといいですね。

オリンピックの歴史などについて楽しく学べ、一般入場料500円•シニア400円•高校生以下無料ですが、それ以上の価値のあるスポットでまた行きたくなりました!
予約制で人数制限もしているので、事前に予約をしてぜひ行ってみてください!
オリンピックの歴史、オリンピックにかける人々の情熱を感じる力強いミュージアムでした!ぜひ行ってみてください!

この記事をシェア!
カウンセリング相談