ファイナンシャルプランナーと相談して得られる3つのメリット

吉村 将成
  • マネー

ファイナンシャルプランナー(FP)とは家計のお金の専門家です。家計の見直しや老後の生活設計、住宅購入資金の準備や資産運用など、さまざまな相談をすることができます。ただ、お金の話をするのは恥ずかしいので、実際に相談するのを躊躇している人もいるのではないでしょうか。この記事では、ファイナンシャルプランナーに相談すると、どのようなメリットがあるのかについて解説します。

ファイナンシャルプランナーとは

ファイナンシャルプランナー(FP)は、お金と家計の専門家です。結婚・家を建てる・子供を進学させるなど、私たちの将来の夢や目標を叶えるためには、実現までの計画をしっかり立てることが大切。そこで、資金計画を立て、経済的な側面から実現に導く方法を一緒に考えてサポートしてくれるパートナーが、ファイナンシャルプランナーです。

金融の先進国アメリカでは、よき人生のために「医者・弁護士・ファイナンシャルプランナーの3人の専門家を持ちなさい」といわれています。それだけアメリカでは、ファイナンシャルプランナーに相談することが当たり前になっているのです。

ファイナンシャルプランナーと相談出来ること

人生100年時代といわれ、年金や資産運用・医療費などのお金の悩みや、定年後の働き方・暮らし方などお金や生活に対する考え方や準備の仕方を変えていく必要があります。そういった相談者の不安や悩みを丁寧にカウンセリングし、問題点を解決するプランを提案するのが「ファイナンシャルプランナー」。いわば、家計のホームドクターといえるでしょう。

ファイナンシャルプランナーには、以下のようなテーマについて相談できます。

家計管理

「貯蓄をするためには家計をどう見直せばいいのか」、「家計管理の方法はどうすればいいのか」などをファイナンシャルプランナーに具体的に相談できます。

住宅資金

大きな出費を伴うマイホーム。「いくらぐらいの物件なら購入できるのか」、「住宅ローンの負担を軽くするにはどうすればいいのか」などについてアドバイスしてもらえます。

教育資金

「住宅ローンと教育費の両方をどのように払っていけばいいのか」「子供の教育資金はどう準備したらいいのかと」いった事を相談できます。

老後資金

「実際、老後の生活費はどのくらいかかるのか」「老後の生活費をどのように準備したらいいのか」などの疑問に対する解決法を具体的にアドバイスしてくれます。

資産運用

生命保険文化センターの「生活保障に関する調査(令和元年版)」によると、ゆとりのある老後生活費は平均で月額36.1万円。年金と貯金だけで生活費を賄うことは難しく、NISA(少額投資非課税制度)や、iDeCo(個人型確定拠出年金)なども上手に利用しながら、早い時期から資産運用に取り込むことが大切です。

ただし、これらの制度は複雑なので、興味はあるけど始められないいう人も多いでしょう。ファイナンシャルプランナーなら、制度の仕組みや運用の仕方について詳しく解説してくれます。

ファイナンシャルプランナーと相談して得られる3つのメリット

ファイナンシャルプランナーと相談して得られるメリットを3つ紹介します。

メリット①:お金に関する悩みが解決する

ファイナンシャルプランナーは、相談者の不安や悩みを丁寧にカウンセリングし、将来の家計収支をシミュレーションして問題点の洗い出しを行います。そして、相談者の悩みの対策や問題点を解決するプランを提案。さらに相談後も、親切・丁寧にアフターフォローしてくれます。

お金に関する悩みというのは、なかなか人に相談できないものですが、ファイナンシャルプランナーなら気軽に相談でき、一生涯のパートナーとして付き合うことも可能です。

メリット②:将来の資産状況のシミュレーションが出来る

ファイナルシャルプランナーは、顧客の現状分析をしっかりと行います。そして、一般論ではなく、「ライフプランシミュレーション」という顧客だけのオリジナル分析を行うことで、問題点をあぶり出し、本当に必要な改善点を提示してくれます。金融機関では売る商品が決まっているので、「商品ありきの提案」がどうしても多くなってしまいますが、独立系のファイナンシャルプランナーは、資産運用や不動産・保険・税金などあらゆる分野を総動員して、顧客の課題を解決するように努める専門家なのです。

メリット③:精神的な負担がなくなる

人生の目標や悩みをファイナンシャルプランナーに相談し家計の状況をチェック。ファイナンシャルプランナーが家計の問題を洗い出し、ベストのプランを作成してくれます。プランの実行の手続きなどもファイナンシャルプランナーがサポートしてくれ、定期的に見直しをしてくれます。

このようにお金に関するあらゆる悩みを相談でき、将来に対する見通しも立てられることから、不安が解消されて将来に対するもやもやがスッキリするなど、精神的な負担がなくなるという効果も期待できるのです。

まとめ

今回は、ファイナンシャルプランナーに相談するメリットについて解説しました。家計の見直しや住宅購入資金、老後の生活資金までお金に関することを、ファイナンシャルプランナーに何でも相談できます。また、プロに相談することで、お金に関する悩みが解決し、精神的な負担がなくなるという効果も期待できます。

お金について悩んでいる人は多いでしょう。1人や家族で悩まずに、お金の専門家であるファイナンシャルプランナーに相談してみてはいかがでしょうか。

カウンセリング相談